理論と実験の協奏による柔らかな分子系の機能の科学-文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」領域代表者 田原太平 (平成25-29年度) やわぶん

 

第25回 ワークショップ

大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。

新学術領域「柔らかな分子系」第 25 回 ワークショップ
「さまざまな環境下で発現される生体分子の柔らかさと機能」
【 日時 】 平成 29 年 09 月 20 日 (水) 8:45-11:15
【 会場 】 熊本大学黒髪北地区 全学教育棟 2 階 E205
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
【 アクセス 】 http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou
【 オーガナイザー 】 高橋 聡 (東北大学)、飯野 亮太 (自然科学研究機構)
【 参加申込 】 第55回 日本生物物理学会年会との共催につき、参加には年会参加登録が必要です (当日登録可能)。
http://www.aeplan.co.jp/bsj2017/
【 共催 】 日本生物物理学会
【 開催趣旨 】 さまざまな生体機能は、柔らかな生体分子が様々な環境中で示すダイナミクスを基に発現されます。本シンポジウムでは、生体分子のダイナミクス研究の新しい展開を担う若手研究者のなかから、分子動力学計算、in cell NMR、高速 AFM、光学顕微鏡観察などの手法の開発に取り組んでいる研究者にご講演をお願いし、研究手法および研究対象の今後の展開を議論いただきます。(英語にて開催します)

プログラム: 09 月 20 日 (水)

8:45-9:10 NMR approaches to investigate protein folding and dynamics in the crowded intracellular environment
◯Yutaka Ito (Dept. Chemistry, Tokyo Metropolitan Univ.)
9:10-9:35 Deciphering the heterogeneous dynamics of proteins from the analysis of millisecond-long molecular dynamics simulations
◯Toshifumi Mori1,2, Shinji Saito1,2 (1IMS, 2SOKENDAI)
9:35-10:00 Ultrahigh-speed single-particle tracking by interferometric scattering (iSCAT) microscopy
◯Chia-Lung Hsieh (Institute of Atomic and Molecular Sciences, Academia Sinica)
10:00-10:25 Raman scattering microscopy and alkyne-tag for imaging and screening of bio-active small molecules
◯Jun Ando1,2,3,4, Katsumasa Fujita1,2, Mikiko Sodeoka2,3 (1Dept. of Applied Physics, Osaka Univ., 2AMED-CREST, AMED,3RIKEN, 4Institute for Molecular Science)
10:25-10:50 High-Speed AFM Observation of Domain Flexibility Related to Enzymatic Function of CRISPR-Cas9
◯Takayuki Uchihashi1, Mikihiro Shibata2,3, Hiroshi Nishimasu4,5, Noriyuki Kodera3,5, Seiichi Hirano4, Toshio Ando3,6, Osamu Nureki4 (1Dept. Phys., Nagoya Univ., 2ISFS, Kanazawa Univ., 3Bio-AFM FRC, Kanazawa Univ., 4Dept. Biol., Univ. Tokyo, 5JST-PRESTO, 6JST-CREST)
10:50-11:15 Chemo-mechanical coupling mechanisms of linear and rotary molecular motors revealed by high-speed singlemolecule imaging analysis
◯Ryota Iino1,2,3 (1OIIB, NINS, 2IMS, NINS, 3SOKENDAI)
このページの先頭へ