理論と実験の協奏による柔らかな分子系の機能の科学-文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」領域代表者 田原太平 (平成25-29年度) やわぶん

 

新聞掲載等

A01 班公募研究代表者・金グループの研究成果「過冷却水はなぜドロドロになるのか?」のプレスリリースをもとにした記事が、2017 年 9 月 6 日日刊工業新聞、2017 年 9 月 5 日時事通信、2017 年 8 月 25 日科学新聞にそれぞれ掲載されました。その他、マイナビニュース、fabcross、Viewpoint サイトからネットニュース配信されました。また、日本の研究.com プレスリリースアクセスランキングで第 4 位(2017.08.21-2017.08.27 集計) になりました。

このページの先頭へ

A03 班・計画研究神取グループ (神取班員、片山連携研究者) の「青色センサータンパク質の構造解析」に関する研究成果が、2017 年 7 月 8 日の中日新聞、毎日新聞、中部経済新聞、7 月 10 日の愛媛新聞、7 月 13 日の日経産業新聞、7 月 16 日の中国新聞、7 月 24 日の日刊工業新聞の紙面で紹介されました。

このページの先頭へ

J. Biol. Chem. 誌は生化学・生命科学分野を代表する雑誌であり、2016 年には合わせて 2377 報の論文が掲載されました。毎年、23 分野からハイライトとなる論文を各 1 報、選出していますが、Bioenergetics 分野では A03 班・計画研究 神取グループ (神取班員、井上連携研究者) が行った「光駆動イオンポンプの機能転換」に関する論文がハイライト論文に選ばれました。

このページの先頭へ

A03 班・計画研究 神取グループ (神取班員、井上連携研究者、今野研究協力者) の研究成果が、2015 年 12 月 15 日の朝日新聞、中日新聞、12 月 17 日の日刊工業新聞、2016 年 1 月 1 日の科学新聞に掲載されました。

このページの先頭へ

ニュースレター第 23 号にて紹介した A02 班・田原グループの研究成果が理研よりプレスリリースされ、各種メディアに取り上げられました。

このページの先頭へ

A02 班の水瀬 (公募研究代表)、大島 (連携研究者) らの研究成果 (今月号の業績紹介参照) が 2015 年 7 月 19 日の The Japan Times、7 月 17 日の科学新聞、7 月 8 日の財経新聞をはじめ、Asian Scientist Magazine、Phys.Org.、Youtube (INAF TV 社) などで紹介されました。

このページの先頭へ

A03 班・計画研究神取グループ(神取班員、井上連携研究者)らの研究成果が、2015 年4 月7 日の日経テレコン21、4 月8 日の日経産業新聞、4 月15 日の日経バイオテク、4 月17 日の科学新聞などで報道されました。

このページの先頭へ

A03 計画研究代表者である中西尚志博士 (物材機構) のインタビューがChem-Station の日本人化学者インタビューに登場しました。

このページの先頭へ

A03 班・計画研究分担者須藤グループ研究成果が、2015 年 2 月 25 日の読売新聞、山陽新聞、化学工業日報、2015 年 2 月 27 日のマイナビニュース、2015 年 3 月 12 の日刊工業新聞などに取り上げられました。

このページの先頭へ

A02 班・公募研究川村グループらの研究論文 (H. Yomoda et al. (2014) Angew. Chem. Int. Ed.) が 2014 年 8 月 4 日に世界の分光学情報を掲載する spectroscopyNOW.com (Wiley)にJournal Highlight として紹介されました。

このページの先頭へ

A03 班・計画研究 中西グループらの研究成果が、2014 年 6 月 24 日の日刊工業新聞に掲載されました。

このページの先頭へ

A02 班・計画研究 田原グループの二本柳聡史研究員らの研究成果が 2014 年 4 月 25 日の日刊工業新聞に掲載されました。

このページの先頭へ