理論と実験の協奏による柔らかな分子系の機能の科学-文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」領域代表者 田原太平 (平成25-29年度) やわぶん

 
新学術領域研究「柔らかな分子系」
現在の化学のフロンティアは複雑分子系の機能の解明と創出に向かっています。
生体分子系に代表される高い機能を有する複雑系の本質は、大きい内部自由度を持ち、
系が状況に応じて柔軟に変化して最適な機能を発現すること、にあります。
本領域ではこのような複雑分子系を「柔らかな分子系」と呼び、
その機能の理解と制御に向けて、分子科学、生物物理学、合成化学、
理論・計算科学を統合した新しい「分子の科学」の学術領域を拓きます。
新学術領域研究「柔らかな分子系」

公開シンポジウム

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第5回 公開シンポジウム 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【 日時 】 June 26 - 28, 2017
【 会場 】 11-1 Kita 1 Jo Nishi Chuo-ku, Sapporo,Hokkaido, JAPAN
【 アクセス 】 http://www.daiwaresort.jp.e.zr.hp.transer.com/royton/access/en/index.html

ワークショップ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第24回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【 日時 】 平成 29 年 09 月 14 日 (木)
【 会場 】 東北大学大学院理学研究科合同 A 棟 2 階 204 号室
【 アクセス 】 仙台市地下鉄東西線青葉山駅下車すぐ
https://www.tohoku.ac.jp/map/ja/?f=AY_H02
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第23回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【 日時 】 平成 29 年 06 月 20 日 (火)
【 会場 】 仙台国際センター
【 アクセス 】 宮城県仙台市青葉区青葉山無番地
http://www.aobayama.jp/access/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第22回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.45 ニュースレター 平成 29 年 05 月号)をご覧ください。
【 日時 】 平成 29 年 05 月 13 日 (土)
【 会場 】 埼玉大学 総合研究棟
【 アクセス 】 JR 京浜東北線・北浦和駅西口からバス始発「埼玉大学行き」利用で約 15 分 http://www.apc.saitama-u.ac.jp/access/index.html

ニュースレター 平成 29 年 05 月号を公開しました

【 業績紹介 】

◆ヘパリンによるβ2-ミクログロブリンアミロイド線維形成促進・抑制機構の相図を用いた解釈
◆光で働くホスホジエステラーゼ分子を自然界から発見
~新しい光遺伝学ツールとしての応用に期待~

【 受賞 】

◆領域代表の田原さんが平成29 年度科学技術分野の文部科学大臣表彰
科学技術賞 (研究部門)を受賞しました
◆A02 班 田原グループの井上さんが日本化学会第97 春季年会において
優秀講演賞 (学術) を受賞しました
◆A02 班 田原グループの浦島さんが日本化学会第97 春季年会において
優秀講演賞 (学術) を受賞しました

【 班員からの発信など 】

◆第22回 ワークショップ「氷の分子科学」開催報告

「やわらかな分子系」ホームページ更新履歴

H29/06/13 第23回 ワークショップ のお知らせを掲載しました。
第24回 ワークショップ のお知らせを掲載しました。
H29/06/05     No.45 ニュースレター 平成 29 年 05 月号を掲載しました。
H29/05/04     No.44 ニュースレター 平成 29 年 04 月号を掲載しました。
    第5回 公開シンポジウム のお知らせを掲載しました。
H29/04/18     A01 研究項目A02 研究項目A03 研究項目メンバーサイトマップを更新しました。
H29/04/06     No.43 ニュースレター 平成 29 年 03 月号を掲載しました。