理論と実験の協奏による柔らかな分子系の機能の科学-文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」領域代表者 田原太平 (平成25-29年度) やわぶん

 
新学術領域研究「柔らかな分子系」
現在の化学のフロンティアは複雑分子系の機能の解明と創出に向かっています。
生体分子系に代表される高い機能を有する複雑系の本質は、大きい内部自由度を持ち、
系が状況に応じて柔軟に変化して最適な機能を発現すること、にあります。
本領域ではこのような複雑分子系を「柔らかな分子系」と呼び、
その機能の理解と制御に向けて、分子科学、生物物理学、合成化学、
理論・計算科学を統合した新しい「分子の科学」の学術領域を拓きます。
新学術領域研究「柔らかな分子系」

公開シンポジウム

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第4回 公開シンポジウム 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【 日時 】 平成 28 年 10 月 27 日 (木) ~ 平成 28 年 10 月 28 日 (金)
【 会場 】 名古屋工業大学4号館ホール
〒66-8555 名古屋市昭和区御器所町
【 交通 】 http://www.nitech.ac.jp/access/

ニュースレター 平成 28 年 08 月号を公開しました

【 業績紹介 】

◆Ca2+依存性糖質結合モジュールの糖認識における溶媒和の影響を解明
◆酸素センサータンパク質 FixL の構造変化に基づく活性制御
◆ThT サイレントな線維中間体による主鎖支配的線維構造の確認

【 受賞 】

◆神取グループの野村佑梨香さんが第19回日本光生物学協会年会(2016)でポスター賞を受賞

【 班員からの発信など 】

◆アウトリーチ活動 高校生のためのサイエンス体験
『「光といのち」を支えるタンパク質というマテリアル』 開催報告
◆国際共同研究の報告
◆国際学会FB3 およびISMSC 2016 参加報告

ワークショップ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第17回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【 日時 】 平成 28 年 09 月 26 日 (月) 10 時から夕刻まで
【 会場 】 東京工業大学 すずかけ台キャンパス
神奈川県横浜市緑区長津田町 4259
講演会場:すずかけホール 2 階集会室 1
【 アクセス 】 http://www.titech.ac.jp/maps/index.html

「やわらかな分子系」ホームページ更新履歴

H28/09/05 第4回 公開シンポジウム のお知らせを更新しました。
H28/08/29 No.36 ニュースレター 平成 28 年 08 月号を公開しました。
H28/08/08     第17回 ワークショップ のお知らせを掲載しました。
H28/08/01     No.35 ニュースレター 平成 28 年 07 月号を公開しました。
H28/07/25     A01 研究項目A02 研究項目A03 研究項目メンバーサイトマップを更新しました。