理論と実験の協奏による柔らかな分子系の機能の科学-文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」領域代表者 田原太平 (平成25-29年度) やわぶん

 
新学術領域研究「柔らかな分子系」
現在の化学のフロンティアは複雑分子系の機能の解明と創出に向かっています。
生体分子系に代表される高い機能を有する複雑系の本質は、大きい内部自由度を持ち、
系が状況に応じて柔軟に変化して最適な機能を発現すること、にあります。
本領域ではこのような複雑分子系を「柔らかな分子系」と呼び、
その機能の理解と制御に向けて、分子科学、生物物理学、合成化学、
理論・計算科学を統合した新しい「分子の科学」の学術領域を拓きます。
新学術領域研究「柔らかな分子系」

公開シンポジウム

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第4回 公開シンポジウム 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.39 ニュースレター 平成 28 年 11 月号)をご覧ください。
【 日時 】 平成 28 年 10 月 27 日 (木) ~ 平成 28 年 10 月 28 日 (金)
【 会場 】 名古屋工業大学4号館ホール
〒66-8555 名古屋市昭和区御器所町
【 交通 】 http://www.nitech.ac.jp/access/

ワークショップ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第20回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【 日時 】 平成 29 年 01 月 21 日 (土) 10 時~夕刻
【 会場 】 東京大学 本郷キャンパス 薬学系総合研究棟講堂
東京都文京区本郷7-3-1
【 アクセス 】 http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~kyoumuk/Kodo-access.pdf

アウトリーチ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第4回 アウトリーチ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.39 ニュースレター 平成 28 年 11 月号)をご覧ください。
【 日時 】 平成 28 年 11 月19 日 (土) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
【 会場 】 キャンパスイノベーションセンター東京 (CIC東京)
東京工業大学田町キャンパス 港区芝浦3-3-6
【 アクセス 】 http://www.cictokyo.jp/access.html

ニュースレター 平成 28 年 12 月号を公開しました

【 業績紹介 】

◆QMMM metadynamics 計算によるマルトーストランスポーターの ATP 加水分解機構の解明
◆和周波発生分光が明らかにする TMAO の両親媒性
◆被覆型有機金属分子ワイヤの電荷輸送:柔らかな炭素‐金属結合が生み出す高移動度
◆タンパク質のフォールディング過程における不均一性の解析
◆生理的濃度に近い環境での細胞内蛋白質の立体構造解析
◆ヒト培養細胞内の in-cell PSC NMR 測定法の開発
◆光駆動内向きH+ポンプが自然界に存在した!
◆電子移動を利用した原子価異性錯体結晶の分極制御

【 受賞 】

◆石山達也博士 (富山大) 分子シミュレーション学術賞を受賞される
◆A02 川村グループの重田安里寿さんが第55回 NMR 討論会において優秀若手ポスター賞と大陽日酸賞を受賞しました

【 班員からの発信など 】

◆第18回 ワークショップ 開催報告
◆第19回 ワークショップ 開催報告
◆13th Japanese-German Frontiers of Science Symposium 開催報告
◆ASCB2016 への参加と Zev Bryant 研究室訪問報告

「やわらかな分子系」ホームページ更新履歴

H29/01/13 第20回 ワークショップ のお知らせにプログラムを掲載しました。
H28/12/26     No.40 ニュースレター 平成 28 年 12 月号を掲載しました。
H28/12/09     No.39 ニュースレター 平成 28 年 11 月号を掲載しました。
H28/11/07     No.38 ニュースレター 平成 28 年 10 月号を掲載しました。
    第18回 ワークショップ のお知らせにプログラムを掲載しました。
H28/10/24     領域協賛アウトリーチ のページを追加しました。