理論と実験の協奏による柔らかな分子系の機能の科学-文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」領域代表者 田原太平 (平成25-29年度) やわぶん

 
新学術領域研究「柔らかな分子系」
現在の化学のフロンティアは複雑分子系の機能の解明と創出に向かっています。
生体分子系に代表される高い機能を有する複雑系の本質は、大きい内部自由度を持ち、
系が状況に応じて柔軟に変化して最適な機能を発現すること、にあります。
本領域ではこのような複雑分子系を「柔らかな分子系」と呼び、
その機能の理解と制御に向けて、分子科学、生物物理学、合成化学、
理論・計算科学を統合した新しい「分子の科学」の学術領域を拓きます。
新学術領域研究「柔らかな分子系」

アウトリーチ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第5回 アウトリーチ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【 日時 】 平成 29 年 11 月19 日 (日) 13:30~16:30 (13:00 受付開始)
【 会場 】 東工大蔵前会館 手島精一記念会議室
東京都目黒区大岡山2-12-1
【 アクセス 】 東急目黒線・大井町線「大岡山駅」駅前

公開シンポジウム

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第5回 公開シンポジウム 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.47 ニュースレター 平成 29 年 07 月号)をご覧ください。
【 日時 】 June 26 - 28, 2017
【 会場 】 Royton Sapporo
11-1 Kita 1 Jo Nishi Chuo-ku, Sapporo,Hokkaido, JAPAN
【 アクセス 】 http://www.daiwaresort.jp.e.zr.hp.transer.com/royton/access/en/index.html

ワークショップ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第26回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
【 日時 】 平成 29 年 10 月 06 日 (金) 10 時から夕刻まで
【 会場 】 東京工業大学 すずかけ台キャンパス
神奈川県横浜市緑区長津田町 4259
講演会場 : すずかけホール 2 階 集会室1
【 アクセス 】 http://www.titech.ac.jp/maps/index.html
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第25回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
【 日時 】 平成 29 年 09 月 20 日 (水) 8:45-11:15
【 会場 】 熊本大学黒髪北地区 全学教育棟 2 階 E205
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
【 アクセス 】 http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第24回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
【 日時 】 平成 29 年 09 月 14 日 (木)
【 会場 】 東北大学大学院理学研究科合同 A 棟 2 階 204 号室
【 アクセス 】 仙台市地下鉄東西線青葉山駅下車すぐ
https://www.tohoku.ac.jp/map/ja/?f=AY_H02

ニュースレター 平成 29 年 09 月号を公開しました

【 業績紹介 】

◆蛋白質ドメインによる細胞膜の変形
◆過冷却水はなぜドロドロになるのか?:
  ストークス・アインシュタイン則の破れとその原因を解明
◆振動分光スペクトルと第一原理分子動力学シミュレーションによる
  TMAO の水和構造と表面活性、生体機能
◆部分透過確率を用いたヘテロポルフィリンアレーの単分子伝導度解析
◆芳香族エキシマーの振動状態共鳴
◆ホルムアニリド-水クラスターのイオン化誘起異性化反応
  ―ピコ秒時間分解赤外分光と MD シミュレーションによるダイナミクスの解明―
◆15 成分の自己集合による分子スターの構築
◆開閉機構を有する分子チューブの構築と長鎖分子の内包と放出

【 受賞 】

◆領域代表の田原さんが今度は第8回分子科学会賞を受賞しました
◆A01 班金・松林グループの増谷佳一君が第20回理論化学討論会において
  最優秀ポスター賞を受賞
◆A02 水谷グループの山下聡君が 6th Asian Spectroscopy Conference において
  Poster Presentation Award を受賞しました

【 新聞掲載等 】

◆A01 班・金グループの研究成果が新聞に報道される

【 班員からの発信など 】

◆第24回 ワークショップ「若手研究者が描く分子理論の未来」開催報告
◆第66回 高分子討論会特定テーマ
  「柔らかな」生体および合成高分子系の解明と構築
◆Conformational Ensembles from Experimental Data and Computer Simulations 参加
  および M.Hoff 研究室訪問報告
◆WATOC 2017 参加報告

「やわらかな分子系」ホームページ更新履歴

H29/10/19 第5回 アウトリーチ のお知らせを掲載しました。
H29/10/03     No.49 ニュースレター 平成 29 年 09 月号を掲載しました。
H29/09/25     第26回 ワークショップ のお知らせを掲載しました。
H29/09/04     No.48 ニュースレター 平成 29 年 08 月号を掲載しました。
H29/07/31     No.47 ニュースレター 平成 29 年 07 月号を掲載しました。