理論と実験の協奏による柔らかな分子系の機能の科学-文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」領域代表者 田原太平 (平成25-29年度) やわぶん

 
新学術領域研究「柔らかな分子系」
現在の化学のフロンティアは複雑分子系の機能の解明と創出に向かっています。
生体分子系に代表される高い機能を有する複雑系の本質は、大きい内部自由度を持ち、
系が状況に応じて柔軟に変化して最適な機能を発現すること、にあります。
本領域ではこのような複雑分子系を「柔らかな分子系」と呼び、
その機能の理解と制御に向けて、分子科学、生物物理学、合成化学、
理論・計算科学を統合した新しい「分子の科学」の学術領域を拓きます。
新学術領域研究「柔らかな分子系」

アウトリーチ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第5回 アウトリーチ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.52 ニュースレター 平成 29 年 12 月号)をご覧ください。
【 日時 】 平成 29 年 11 月19 日 (日) 13:30~16:30 (13:00 受付開始)
【 会場 】 東工大蔵前会館 手島精一記念会議室
東京都目黒区大岡山2-12-1
【 アクセス 】 東急目黒線・大井町線「大岡山駅」駅前

公開シンポジウム

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第5回 公開シンポジウム 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.47 ニュースレター 平成 29 年 07 月号)をご覧ください。
【 日時 】 June 26 - 28, 2017
【 会場 】 Royton Sapporo
11-1 Kita 1 Jo Nishi Chuo-ku, Sapporo,Hokkaido, JAPAN
【 アクセス 】 http://www.daiwaresort.jp.e.zr.hp.transer.com/royton/access/en/index.html

ワークショップ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第27回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.52 ニュースレター 平成 29 年 12 月号)をご覧ください。
【 日時 】 平成 29 年 12 月 02 日 (土)
【 会場 】 埼玉大学 総合研究棟
【 アクセス 】 JR 京浜東北線・北浦和駅西口からバス始発「埼玉大学行き」利用で約 15 分
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第26回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
詳細はニュースレター(No.52 ニュースレター 平成 29 年 12 月号)をご覧ください。
【 日時 】 平成 29 年 10 月 06 日 (金) 10 時から夕刻まで
【 会場 】 東京工業大学 すずかけ台キャンパス
神奈川県横浜市緑区長津田町 4259
講演会場 : すずかけホール 2 階 集会室1
【 アクセス 】 http://www.titech.ac.jp/maps/index.html
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
<新学術領域研究「柔らかな分子系」>
第25回 ワークショップ 開催のお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
大盛況のうちに終了致しました。
多数の御参加ありがとうございました。
【 日時 】 平成 29 年 09 月 20 日 (水) 8:45-11:15
【 会場 】 熊本大学黒髪北地区 全学教育棟 2 階 E205
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
【 アクセス 】 http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou

ニュースレター 平成 29 年 12 月号を公開しました

【 業績紹介 】

◆DNA 光修復酵素による (6-4) 光産物の修復メカニズム
◆リン脂質 DPPC の Langmuir および Langmuir-Blodgett
  単分子膜へのヘテロダイン振動和周波発生分光
◆ビナフチル誘導体水上単分子膜からの
 キラル振動和周波発生における対称ラマンテンソルの寄与
◆ヘテロダイン検出全内部反射振動和周波発生分光の開発と
  フッ化カルシウム/水溶液界面への応用
◆単結晶氷Ih 表面の振動スペクトル
◆ロドプシンの機能変換が示す柔らかさ
◆キラルスピロπ 共役化合物の合成とキロプティカル特性
◆マイルドな低酸素環境下で活性化するアゾ光増感剤の開発
◆光により蛍光特性を変化させるフォトクロミック分子
  ~光応答特性に対する反応点置換基の効果~

【 受賞 】

◆名古屋工業大学・神取秀樹教授が「The 3rd AOSP Awards」を受賞
◆A01 班金・松林グループの菊辻卓真君が
  第31回 分子シミュレーション討論会において学生優秀発表賞を受賞

【 班員からの発信など 】

◆第6回 全体合宿会議 開催報告
◆第26回 WRHI 国際ワークショップ 開催報告
◆第27回 ワークショップ「計測を支える先端的レーザー分光の最前線」開催報告
◆アウトリーチ活動 高校生のためのサイエンス体験
  「柔らかな分子ってなんだろう」 開催報告

「やわらかな分子系」ホームページ更新履歴

H30/01/10 No.52 ニュースレター 平成 29 年 12 月号を掲載しました。
H29/11/27     No.51 ニュースレター 平成 29 年 11 月号を掲載しました。
H29/11/13     No.50 ニュースレター 平成 29 年 10 月号を掲載しました。
H29/11/11     第27回 ワークショップ のお知らせを掲載しました。
H29/10/19     第5回 アウトリーチ のお知らせを掲載しました。